早漏は病気ではない

 

早漏=病気だと思っている人が多いですが、違います。
早漏は病気ではありません。

 

むしろ、早漏であることはオスとして当然なことです。

 

なぜなら、人間のオスは本来、早漏だからです。

 

 

太古の昔、ヒトは野生動物などの外敵から
襲われる危険に常にさらされていました。

 

もし遅漏であれば、性行為の最中に
襲われるリスクがあります。
なので、早漏の方が都合が良かったわけです。

 

あなたが早漏なのも、そんな太古のDNAを
しっかりと受け継いでいる証拠でしょう。

 

 

そもそも性行為の目的は、子供をつくることです。
早漏であっても膣内射精できるなら、
支障はないといえるでしょう。

 

ですから、早漏で病院にいっても
まともに相手してくれないわけです。
病気ではないですから。

 

 

しかし、そうはいっても、
現代では早漏が悪とみなされる風潮があります。

 

理由は、文明が発達し、
外敵から襲われる脅威がなくなったからです。

 

 

たしかに太古の狩猟時代は、セックス中に外敵から攻撃される
危険があったので、己の身を守れるために早く射精する必要がありました。

 

しかし、文明が発達した現代、そのような危険は一切ありません。
ラブホであろうが自宅であろうが、好きなだけセックスできます。
早漏であることに何のメリットはないのです。

 

また、セックスには、本来の生殖活動の目的に加え、
快楽を追求する目的があります。

 

男性が気持ち良くなりたいのと同じように、
女性だって気持ち良くなりたいです。

 

早漏だと、オーガズムに達する前に終了してしまうので、
女性にとっては物足りなさが残ります。

 

これが、早漏=悪だといわれる所以でしょう。


早漏を治す方法

 

以上のように、早漏は病気ではないものの、治した方がいい症状であるといえます。

 

しかし、残念ながら、早漏治療に関しては、まともな情報がないのが現状です。

 

  • 早漏を治すスプレー
  • 脳波を変えるCD
  • 早漏手術

など、どれもこれも胡散臭いだけで効果がないものばかり・・。

 

また、従来からある治療法のセマンズ法やスクイーズ法についても
「効果がない」という意見が多く、努力に見合った結果が得られるとは限りません。

 

私自身、早漏を克服するために、多大な時間とお金とエネルギーを
費やしてきましたが、ほとんど無駄に終わりました。

 

 

唯一、効果があったのが、こちらの方法です。
   ↓↓

 

本当に効果がある早漏対策とは?

 

この方法で私は早漏を完治しました。
ぜひ参考にしてください。